コニちゃんの健全な3DSの使い方日記

この日記は3DSの健全な改造の仕方についてお伝えしていきます。

HBL、CFWを導入する前に必ず知っておきたいこと

今回はHBL、CFW導入前にある程度知っておきたいことを紹介します。HBLやCFWの導入のやり方はまた今度書こうと思います。

※ただしこの記事は3DSの改造を推奨している記事ではございません。


f:id:Konichan:20190814214840j:image

 

⚠危険性⚠
HBLやCFWは任天堂から提供されている公式なアプリケーションではないので最悪の場合ブリック(3DSが正常に機能できなくなること)やデータ破損する場合があります。上記のことを理解した上で話していきます。

 

✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻

導入の流れ


ここからは導入するときにどのようなことをしているのかを説明していきます。導入の工程を簡単に言うと以下のようになります。

 

※※※※※※※※※※

ここの説明にある自作アプリとは導入するときに必要なアプリケーションをさしています※※※※※※※※※※

 

導入の大まかな手順Ⅰ
①自作アプリを起動できるようにしてくれるHBLを導入する

 

②HBLを使ってfredtoolなどの導入に必要なアプリケーションを起動する

 

③そのようなアプリケーションを使って本体の内部のシステムのデータを書き換える

 

④システムデータ書き換えにより一般的なシステムとは違った構造になり、任天堂が提供しているファームウエア(FW)が書き換えられカスタムファームウェア(CFW)になる。

 

ここまでがHBL、CFWの導入の流れです。いろいろとデータを書き換えるので少し間違っただけでもブリックまたはこの後やるであろうチートでも、せっかく導入したのにチートが使えないということが結構あります。なので導入の際には慌てず慎重に行ってください

✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻✼✽✻✼✽

チートをするために


HBLやCFWを導入しただけではチートはできません。

 

チートをするまでの大まかな手順Ⅱ
①まず、pluginを読み込ませるためのアプリNTRをFBIというものを使ってインストールする。

 

NTRでpluginを適用させて新しいチートライフを楽しむ。

 

できるようにするためにはpluginというものが必要になってきます。

 

pluginとは3DSのチートの場合そのチートをするために必要なデータが入っているものです。

そのそれぞれのゲームに対応したpluginというものを入手しなければチートは行えません。

 

チートを行うためにはもう一つ必要なものがあります。それはそのpluginを読み込ませるためのアプリケーションです。

そのようなアプリケーションはCFWを導入して自動で入ってくるものではありません。

 

ですからそのようなアプリを起動するには3DS本体にインストールしなければならないので、FBIなどの※CIAファイル(3DSのアプリのデータの形式)インストーラーが必要になります。

 

一般的にBoot NTR selecterというものを使用してpluginを適用させます(上記の手順ではNTRと記述)

 

+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×

なにかこの説明で質問などあれば私の回答できる限りではありますがdmで受け付けます。下のコメント欄でも受け付けています。
↓主のTwitter
https://twitter.com/konichan2580456?s=09

 

追記:HBLの導入方法です。こちらの方法ですとsteel haxよりもやりやすいです。

https://cfw-question.hatenablog.com/entry/2019/08/18/013517

 

更新日付

2019 8/25

2019 8/16